はじめに

ご覧いただきありがとうございます!

初めてご覧になる方は
まずこちらからご覧ください!

プロフィールを見る

【2019年版】僕の海外旅行持ち物リスト

旅行
freephotocc / Pixabay

旅行に行くとき、準備が1番ワクワクしませんか?笑

準備していると旅行に行く実感が湧いてくるので
僕はこの時間がとても好きです(笑)

ただ仕事をしている方々だとなかなか時間がとれず
パッキングするのは旅行直前になってしまうこともありますよね。

あわただしく準備すると忘れ物をしがちに。

そこで僕は自分専用の「旅行持ち物リスト」を作っておいて
リスト通りに準備をして忘れ物防止しています!

是非この持ち物リストを参考にして
自分専用の持ち物リストを作ってみてください!

僕

時間があまりない方は
✔印のついた箇条書き欄だけお読みください!

こんな人に読んでもらいたい
  • これから海外旅行に行く人
  • 海外旅行が好きな人
  • パッキングに時間がかかってしまう人

バッグは?

まずは旅行の準備を始めるためにバッグを用意しましょう!

海外旅行に行くとき、僕は4つのバッグを使います!

✔ スーツケース
✔ 折り畳みボストンバッグ
✔ リュック
✔ 旅行用ウエストバッグ

スーツケースとボストンバッグはわかるけど
リュックとウエストバッグって必要??

という声が聞こえてきそうなので、一つ一つ説明していきます!

まずはスーツケース!これはもう想像通りですね(笑)

だいたいのものはスーツケースに入れますね。
かさばる物や大きい物、ホテルでしか使わないものなどですね。

折り畳みボストンバッグは、帰路の予備バッグです。

旅行中にお土産や自分のものなど
たくさん買い物してしまうと帰り道の荷物はかなり増えてしまいますよね。

もしスーツケースしか持っていないと
帰りの飛行機でスーツケースが重量オーバーで
追加料金を払うか捨てるかの選択肢になってしまいます。

しかし予備のバッグがあれば
重量をそれほど気にせずに荷物を預けられます!

だいたいの航空会社が預け荷物2つまでOKとされています!
必ず搭乗前に利用する航空会社を確認しましょう!

使い方としては、スーツケースの中には割れ物などの大事なものを入れて、
ボストンバッグの中は洋服などのバッグを投げられたとしても問題ないものを入れています!

僕

日本国内はまだしも
海外の航空会社は
荷物の扱いが雑ですからね。笑

次にリュックウエストバッグですね!

この2つは主に機内でこのように使い分けしています!

  • リュック→機内で上部に収納する荷物
  • ウエストバッグ→機内で手元に置いておくバッグ

一時期、機内で使うもの用ポーチを探していました。

しかし良い感じのサイズ感が見つからなかったことと、
そのポーチを買った後に使い道が他に見つからなさそうだったため、
今はバッグの使い分けが1番しっくりきています。

また機内の座席はそれほど広くないし
男性だと尚更体が大きくてスペースに余裕がありませんよね。

そのため良く使うものはウエストバッグで座席に置いておき
それ以外の機内でほぼ使わないものは上部に収納しています。

僕

現地でホテルに到着後、
観光する日はリュックをホテルに置いて、
ウエストバッグで歩き回っています。

荷造りする順番は?

手荷物→スーツケース

の順番でやることをオススメします!

これで間違えてパッキングしてしまうと、機内の中で

うわ~、
今使いたいのにスーツケースの中だ…

となってしまうことがあります。笑

それを防ぐためにも、
持ち物リストを作っておくと荷物の仕舞い間違いがなくなります!

手荷物は?

まずこの2つは絶対に忘れてはいけませんよね!笑

✔ パスポート
✔ 航空券

僕は心配性なので航空券のコピーを
・手荷物に1部
・スーツケースの中に1部
・スマホにデータ化して1部
を準備しています(笑)

僕

わざわざデータ化しなくても
航空券を写真で撮っておけば良いと思います!
またパスポートも写真を撮っておくと良いでしょう!
そうすればスマホを見れば旅券番号なども
スムーズに確認できます!

次にそれ以外の手荷物を説明していきますね!

✔ リチウム充電器
✔ サングラス
✔ 1泊分の服

リチウム充電器は必ず手荷物にしてください!

参考までにANAの国際線の荷物のルールについて
リンクを貼っておきます!

国際線飛行機に預けられる荷物 | ご旅行の準備 [国際線] | ANA
ANA
僕

2019年6月現在の情報です!
旅行に行く際は
必ず最新の情報を確認してください!

なぜ1泊分の服を手荷物として持っておくかというと
ロスバゲ」という言葉をご存知でしょうか?

正式には「ロストバゲージ」で
様々な原因により荷物が受け取れないことを指します。

ロスバゲは数日~1週間経たないと荷物を受け取れないことが多いので
1泊分は手荷物で持っておくことをオススメします!

機内で使うものは?

機内で使うものは必ず手荷物にまとめておきましょう!
僕が機内で使うものはこのようなものです!

✔ イヤホン
✔ ボールペン
✔ スリッパ
✔ マスク
✔ めがね・コンタクトレンズ
✔ iPad
✔ 旅行本

個人的に1番大事なのはイヤホンです!

機内で時間をつぶすとき映画を観ますよね。
座席に置いてある備え付けのイヤホンって耳が痛くなりませんか?

しかし最近ワイヤレスイヤホンを使用している人が多いので
普段使っているイヤホンだと機内の映画鑑賞では使用できませんよね。

そのため自分で使い慣れた有線イヤホンを持っていくことをオススメします!

長距離フライトで、且つイヤホンの形で耳が痛くなることがある人は
自分のイヤホンを持っていったほうがいいでしょう!

それ以外のものはサクッと紹介します!

国際線だと往路も復路も機内で何か書くものがあります。
そのため手元に必ずボールペンを準備しておきましょう。

スリッパは長距離フライトだと必要だと思います。
脚がむくみやすいひとは特にオススメです!

僕

持ち歩きできるスリッパは
旅行先のホテルで使わなかったものを持って帰り
次の旅行の機内で使用しています!

機内はかなり乾燥しています!
僕は乾燥対策で必ずマスクを使用します!
(搭乗前にペットボトルの飲み物を買っておくこともオススメ!)

マスクはこのぬれマスクを愛用しています!
これで乾燥した機内で寝ても喉を傷める心配がありません!

僕はコンタクト派なのですが機内でコンタクトつけていると目がかなり疲れます。
搭乗時はめがねで着陸するときにコンタクトをつけています!

iPadでは主に動画や映画を観ています!
搭乗する航空会社のサイト上で、搭乗日に機内で公開されている映画情報が掲載されています。
予め調べておいて、興味のある映画がない場合はiPadで見たいものをダウンロードしておくと、機内で退屈な時間が減ります!

社会人の方で仕事が忙しいとなかなか旅行先の情報を調べる時間が確保できませんよね。
現地につく最後の時間として、機内で旅行本を見ておくといいでしょう!
電波がないからこそゆっくり本を読めるし、行きたいところを一緒に旅行する人と話し合う時間に使えます!

僕は国内旅行も海外旅行も、ことりっぷシリーズを買っています!
写真が多くて見やすく、かつ歴史的背景もしっかり掲載されています!

日用品はどうやって分ける?

次に日用品を手荷物とスーツケースで
どのように分けるかを解説していきます!

まずは手荷物から!

✔ コンタクトレンズ
✔ 目薬
✔ 歯ブラシ
✔ 日焼け止めクリーム

機内に持っていける水分量は合計100ml
かつ20cm×20cmの大きさのジッパーに入れる必要があります!

そのため必要最低限のものしか手荷物にできません。

僕の場合は以上の4点を機内に持っていきます!

日焼け止めクリームは行き先次第ですが
着陸前に必ず塗っています!

僕

海外のほとんどの国では
ホテルのアメニティで歯ブラシは置いてません!
稀に置いてあることもありますが
持っていったほうが無難でしょう!

それ以外のものは預け荷物にするスーツケースにいれましょう!

✔ 歯磨き粉
✔ ハンドクリーム
✔ 洗顔
✔ 化粧水・乳液
✔ かみそり
✔ 綿棒
✔ ファブリーズ
✔ 箱マスク
✔ 体温計
✔ 常備薬

歯磨き粉やハンドクリームは水分を含んでいるので
機内の持込が制限されます!お気をつけください!

ファブリーズは1週間以上滞在するときに持っていきます!

また旅先で体調を崩してしまうこともあるでしょう。
念のため体温計と常備薬は持っていっています。
一緒に行く人のなかで1人でも持っていたほうがいいと思います。

スーツケースの中身は?

残りのものは全てスーツケースの中へ入れましょう!

✔ 服・下着
✔ パジャマ
✔ 折り畳みボストンバッグ
✔ 折り畳み傘
✔ ウルトラライトダウンジャケット

折り畳み傘とウルトラライトダウンジャケットはほぼお守りですね(笑)

傘に関してはホテルで無料で貸してくれるケースが多いです。
そのためわざわざ持っていかなくてもいいでしょう。

僕

折り畳み傘は普段の生活でも
必ず持ち歩いています。
たとえ1日晴れだとわかっていても。笑

ウルトラライトダウンジャケットは持っていくことをオススメします!

海外では日本人からしたら理解できないほど
エアコンが強くて寒いくらいに思う場所があります。

もしくは天気が悪化して、思ったほど気温が上がらないことも。

その時に体温調整ができる服があると便利です!!

僕

実際カリフォルニアに行ったとき毎日雨が降ってしまい
僕は毎日ウルトラライトダウンを着ていました。笑
友達は現地で服を買っていたので
やっぱり持っていったほうが無難ですね。笑

そしてスーツケースの荷造りの時、
僕は必ず「パッキングキューブ(トラベルポーチ)」を使います!

これを使うことによってスーツケースの中がかなり整理されます!

しかもキューブの上側はメッシュ素材で中身が一目瞭然です!

荷造りの際にカテゴリーごとにパッキングキューブを使えば
旅行先で荷物を整理するときに

あれ~?あのシャツどこにしまったっけ~…

ってならずに済みます!!!

それと僕はYoutuberバイリンガールちかさんが好きで、
ちかさんの英会話動画で英語を勉強しています!!

ちかさんは「ちか旅」という動画シリーズをつくっていて、
その中でホテルでのアンパッキング・ルーティンを紹介している動画があります!

ホテルでアンパッキング・ルーティン in Sydney! My hotel unpacking routine!〔#644〕

このようにパッキングキューブを使っておけば
アンパッキングがとても簡単に終わるので
旅行先で有意義に時間を使うことができます!

僕

パッキングキューブ愛してます(笑)

プールやビーチに行く時は?

海外でビーチリゾートなどへ行く人向けにも書いておきます!

✔ 水着
✔ ビーチサンダル
✔ ビーチタオル
✔ ビーチバッグ
✔ スマホの防水カバー

多分想像通りですかね(笑)

個人的に持っていくべきものはビーチタオルです!

実際なくても問題ないです。笑
ホテルからバスタオルを持っていけばいいだけの話ですからね。

しかしバスタオルを持っていった場合
かなりの確率で他のお客様にとられます。笑

実際僕たちもアメリカでホテルのプールに行ったときに
バッグなどを使わずにホテルのバスタオルだけをプールサイドに持っていきました。

そしたら突然雨が降ってきたので客室に戻ろうとしたら
僕たちのタオルが全部なくなっていました(笑)

突然の雨だったから誰かがとっさに僕たちのタオルを使ったのでしょう。笑

しかもアメリカのホテルだと
電話してからタオルを持ってきてくれるまでかなり時間がかかります。笑

そのため総括すると
ビーチサイドにタオルを持っていくなら自分のもの、
もしくはタオルを部屋に置いておく、
のどちらかがいいかと思います(笑)

以上、僕の海外旅行の持ち物リストでした!

これで旅行の準備は完璧ですね!!
楽しい旅行を満喫してきてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました