はじめに

ご覧いただきありがとうございます!

初めてご覧になる方は
まずこちらからご覧ください!

プロフィールを見る

【同性カップル】遠距離恋愛で気をつけている4つのこと

同性カップル
Counselling / Pixabay

僕は現在、遠距離の同性パートナーがいます。

正直最初は遠距離で付き合うことに抵抗感がありましたが、なんだかんだ上手くやっています(笑)

しかしそれは僕のパートナー(=推し)が寛大だからかな~と思うのです。

今回の記事では、僕たち同性カップルが遠距離で付き合うにあたって気をつけている4つのことをシェアします!!

こんな人に読んでもらいたい
  • 遠距離のパートナーがいる人
  • 付き合いたてのパートナーがいる人
  • 同性パートナーがいる人
スポンサーリンク

連絡の取り方は自分たちに合ったものを

こういうテーマの記事を見ていると

毎日欠かさず電話しましょう!

週に2〜3回のペースがベストです!

など、色々な文言を見かけます。

つまりこれって正解がなく、その人たちに合った連絡手段や連絡頻度を見つけることが大事だと思うんです!

ここからは一例として僕たちの連絡頻度を紹介します!

電話はまったくしない

付き合う前も付き合ってからも電話をしたことはありません

理由は明快で僕が電話をするのがあんまり好きじゃないからです。笑

多分推しは電話したいと思っているかもしれません。

しかし僕が嫌なことを強要したくないと思ってくれているので、今後も電話はしないと思います。

またお互いシフト制の仕事で、出勤時間も退勤時間もバラバラ。僕に関しては夜勤もある。

そう考えると電話をする時間をつくるのって結構大変なんですよね。笑

毎日電話したい人もいるかもしれません。

そういう人はそれが実現できる生活リズムなのかをお互いに考える必要があるし、

お互いに時間的にも精神的にも無理してないかを確認する必要があります。

LINEは毎日

その分僕たちはLINEを毎日欠かさずしています!

「今日こんなことがあったよ〜」とか、
「今日は〇〇とここに行くよ〜」とか。

髪の毛切った日は写真も送りあっています(笑)

お互いにそれほど変わり映えないけど、なんだかんだずっとやっています(笑)

全然会えないし電話もしない分、近況を少しでも知るだけで安心できます。

だから僕も相手に近況を逐一伝えるようにしています!

それと、ゲイカップルって浮気しやすいって聞きませんか??

アンロミー!のひろすけさんがTwitter上でこんなアンケートをとっていました。

投票数が2251票もあるから割と信ぴょう性ありますよね。笑

それが怖い。笑

きっとこういう世界なんでしょうね。笑

推しは田舎に住んでるので、そんなに出会いがなさそうだから僕は推しのことを全然心配していません。笑

ただ推しは僕に対して心配していそうなので「誰と遊んだのか」は絶対に伝えています。

だいたい遊ぶ人や合う人が限られてくるので交友関係をだいぶ覚えたらしく、説明するのがそんなに苦じゃないです!!

一応その日に撮った写真も送ってあげます!

自分の近況を見てほしいしちゃんと仲良い人と遊んでるんだよ〜って証拠を提示する意味も含んでいます(笑)

会う頻度も自分たちのペースで

遠距離とはいえ、そりゃ定期的に会いたいですよね。

だって付き合ってるんだし。笑

とはいえ僕たちの現状は、4〜6ヶ月に1会とかなり低頻度。笑

僕は東京に住んでるからどこに行くにもアクセスが良いですが、

相手の住んでいるところは空港がめちゃくちゃ遠いし、そもそもLCC路線がないところ。

東京から行くとすると新幹線がメインで、夜行バスを利用するには遠いかな〜と思う距離です。笑

僕

LCCで片道4000円くらいで
行けるところに住んでいる人
正直羨ましいです。笑

そのため会うとなると、交通費だけで往復4万円かかります。笑

そう考えると、この頻度が無難な気がします。

これ以上頻度を上げると、そもそも往復する時間でかなり持っていかれるしお金もかかる。

その分の時間とお金を2人で調整する。

しかもお互い実家暮らしだから泊まるところも予約する必要がある。

色々めんどくさくなっちゃいませんか?笑

そのため僕たちはこの頻度で会うことで合意しています!

しかも低頻度だからこそ、会えた時の嬉しさが大きいです(笑)

お金と時間が絡むとものは、自分たちに合ったペースを見つけましょう!

少し背伸びする

今までは自分たちに合ったペースという話をしてきました。

次にお話するのは「少し背伸びする」こと。

誕生日はいつも一緒に過ごしているのですが、

それ以外のなんでもない日にお互いの好きなものをプレゼントとして送っています

僕はフルーツが好きなので、推しは旬のフルーツをいつも送ってくれます。

逆に推しはダッフィーが好きなので、ダッフィーグッズが発売になったら定期的に送ってあげています。

会えない分こういうところはお互いを気遣うべきだと僕たちは思います。

こういう価値観が似ているからこそ、とてもいい関係を築けています。

遠距離のゴールを設定する

最後は「いつ遠距離を終わらせるか」というゴールを決めておくことが大事です!

遠距離恋愛って色々なパターンがあると思います。

進学・就職・転勤などの理由で距離が離れてしまうこともあれば、

僕たちのようにもともと遠距離で知り合って、お互いに引っ越す予定がない人たちもいます。

遠距離恋愛の背景は様々でしょうが、

いずれにせよ遠距離恋愛のゴールが見えないと自然消滅する道に近づいてしまいます。

その自然消滅する原因って「未来が見えてこないから」だと僕は思うのです。

だから僕たちはこの頃から一緒に住むようにして、この頃にお互いの指輪を買おうというだいたいの日付を決めています。

僕が推しの生活圏に引っ越すことにしたのですが、正直めちゃくちゃ悩みました。笑

東京を離れたくないし、東京になかなか帰ってこれない距離感の土地で生活できるのかとか。笑

あとはずっと遠距離で付き合っていたのにいきなり同棲して大丈夫なのかとか。笑

しかしそれってやってみないとわからないと思うので、良い結果になっても悪い結果になってそれが今の自分だと受け止めようと思っています。

だから僕たちは来年の春から同棲することを決めました。

上手くいってもいかなくてもこのブログで報告できたらいいな~と思っています!笑

僕

新生活のために色々と準備することが
まだまだ山積みです。笑
少しずつ準備しないと。笑

それでは最後にこちらの記事のまとめです!!

  • 連絡の取り方は自分たちに合ったものを
    • 電話は全くしない
    • LINEは毎日!写真も一緒に!
  • 会う頻度は自分たちのペースで
    • お互いの距離やお金、時間を考慮して!
  • 少し背伸びする
    • なんでもない日にプレゼントを贈る
  • 遠距離のゴールを設定する
    • 未来を意識して交際すべき

これ以外にルールを設定している人がいたら教えてください!!笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました