はじめに

ご覧いただきありがとうございます!

初めてご覧になる方は
まずこちらからご覧ください!

プロフィールを見る

【Xジェンダーの悩み】夢精がつらい!【MtX】

Xジェンダー
Myriams-Fotos / Pixabay

人間の三大欲求で「食欲・性欲・睡眠欲」が挙げられます。これらは短時間の我慢はすることができますが、継続的にずっと我慢することは難しいですよね。

これらの欲求のうち「性欲」に関して、僕はずっと悩んでいることがあります。それが夢精です。

きっとXジェンダー(MtX)の方の多くは僕と同じように悩んでいるのではないか?と思い、記事にしてシェアすることにしました!

Xジェンダーについてはこちらの記事で詳しくまとめています。Xジェンダーをよく知らない人はまずこちらの記事からお読みください。

スポンサーリンク

僕の性欲の背景

性欲の程度って、個人差がかなりあると思います。僕は性欲が全然ない方だと思うんです。

実際みなさんどれくらいの頻度でやるんですかね?もしくは自己処理でやるんですかね?(適切な言葉が思いつきませんでした。笑)

僕の場合は遠距離の彼と会うのは数ヶ月に1回なので、年に数回ですね。自己処理に関してはほぼゼロです(詳しくは後述します)。

これだけでも僕の性欲が全然ないことがわかるかと思います。だから下ネタトークも苦手なんです。

この年になると、飲み会での話題はだいたい「職場の愚痴」か「下ネタ」になることがほとんではないでしょうか?

後者の話題に関しては本当に苦手で、話を振られると困ります。職場の飲み会だと、一部の人にしかセクシャリティを伝えていないのでそもそも全力で話せません(笑)

悩みのタネは「夢精」

ここまで話してきたのは僕の理性の話で、体は別問題です。

僕は身体性別が男なので、男性器があるわけです。だから体的には「出したい!」欲があるわけです。それが人類的に見たら仕事ですからね(笑)

しかし体の声を無視して生活していると、寝ている時に「夢精」してしまうんです。

夢精
睡眠中に性的な夢を見て射精する現象。

Weblio辞書より引用

下着やズボン、ひどいときは寝具が汚れてしまうことがあります。めちゃくちゃ眠いときに気づくから本当に最悪な気分になります。

なぜ「夢精」が悩みなのか?

夢精の直後は

「 はっ!!!!!!! 」

って目が覚めます。そして下着とズボンが汚れてしまっているんです。

それを取り替えなきゃいけないめんどくさい。そのまま放置してしまうと匂いや汚れが落ちにくくなってしまうので、僕は起きた直後に洗っています。深夜に眠い目を擦りながら。

しかも僕は現在実家で生活しているので、夜中にゴソゴソしていると家族に怪しまれるのです。だから物音を立てないように静かに後始末をしています。

自宅以外の場所で「夢精」してしまうと本当に大変

ただこれが自宅であればまだ問題ありませんが、自宅以外の場所で夢精してしまうと本当にめんどくさいです。

僕は現在ホテルマンとして働いているので、スタッフ共用の仮眠室で週に数回仮眠をとっています。

そこで後始末をするのが本当に大変だし、仮眠室に窓がないので換気できません。

また僕が使用してから1時間も経たないうちに次のスタッフが仮眠するので、時間的猶予も全くありません。

同じように旅行先でも結構めんどくさいんです。

僕の悩みを全員が知っているグループで旅行に行く場合は全然問題ありませんが、だいたいの場合は知らない人がほとんどです。

しかも旅行先だと、1つの部屋で寝ているから誰かがすぐに起きてしまうことが多いです。

ただでさえ自己嫌悪をひどく抱きながら後始末をしているので、極力誰にもバレないように後始末したいんです。

僕

この内容って、
共感してくれる人が全然いないからこそ
話しにくいんですよね…

なぜ処理することに抵抗感があるのか?

一般的な男性だったら自己処理を定期的にしているので、夢精をすることなんてよっぽどのことがない限りないと思います。

じゃあ僕がなぜ自己処理をしたくないかというと「男性として生きることを認めているように感じてしまう」からです。

昔と違って、男の体で生きることに抵抗感がなくなってきたのは事実です。

しかしそれでもやはり「男性らしく生きる」ことはあまりしたくないし、強要されるのも苦手です。

その上で男性器を自己処理することって、僕にとっては自分が男性であることを認めているように感じるんです。そこに快楽という感情はなく、自己否定しかないんです。

だから根底には「自己処理をしたくない」という感情があります。

どう向き合っているのか?

僕が普段どうしているのかというと、自己処理はあまりしたくないというのが 基本スタンスです。

そのため普段はそのままの生活をしています。

そして体がそろそろだな〜と感じたら、自己処理をしています。

結局かい!!

と思われるかもしれません。

以前は全く自己処理をしない時期が数年ありましたが、その時期がかなり忙しくて睡眠をなかなか確保できませんでした。そのときに夜中起こされるのが嫌になってしまい、その頃から自己処理するようになりました。

現在は月に1回くらいの頻度で自己処理しています。

これ以外の解決策が思いつかない…

本当はこれ以外の選択肢を取りたいのですが、良い解決策が思いつきません。

「男性器をとってしまう」というのも手ですが、かなり高額だし、そこまでして男性でいることが嫌かって聞かれると、よくわかりません。

もし同じようなことで悩んでいる人がいたら、連絡してください。笑

そして良い解決策を教えてください。笑

Xジェンダーとして生きるのは大変なんです。

少数派として生活することは、共感してくれる人を見つけるのが難しいこととも言えます。

実際この悩みは、未だに周りの人には誰にも言えていません。なぜなら共感されないのが目に見えているからです。笑

しかしネットで検索してみると、案外同じようなことを考えている人がいるんだな〜と気づかされました。

だから自分の言葉でちゃんと記録しておこうと思い、本記事をまとめました。

僕

Xジェンダーのみなさん、
生活するのが大変な社会ですが
一緒に頑張りましょう。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました